博多の工芸作家

博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakataの博多の工芸作家カテゴリーです。博多の工芸作家の紹介、イベントやニュースなど各種情報をお届けします。

博多人形伝統工芸士 梶原正二 「一品作 山姥」

博多人形伝統工芸士の偉大さを実感できる第6回博多人形伝統工芸士会作品展

トップクラスの伝統工芸作家はどんな作品を作るんでしょう? こんにちは。博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakata 店長のタナカです。 昨年の第5回に引き続き、博多人形伝統工芸士会に所属する伝統工芸 […]

博多人形伝統工芸士の偉大さを実感できる第6回博多人形伝統工芸士会作品展 Read More »

緒方恵子の博多人形の作品「当世女子化粧爪装処(とうせいおなごけわいねいるどころ)」です。着物を着た女性が二人向き合って座っています。左の黄色の着物の女性が、爪の化粧をしてもらっています。

九州の女性匠展 – 九州の女性伝統工芸士・作家の作品が展示されます

こんにちは。博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakata 店長のタナカです。 2022年3月7日から10日間、福岡市のアクロス福岡にて九州を拠点に活動する女性の伝統工芸士、作家の作品、約150点が展

九州の女性匠展 – 九州の女性伝統工芸士・作家の作品が展示されます Read More »

第5回博多人形伝統工芸士会展が、はかた伝統工芸館で開催されます。

第5回 博多人形伝統工芸士会展が、はかた伝統工芸館で開催されます

こんにちは。博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakata 店長のタナカです。 「伝統工芸士」は、経済産業大臣が指定する「伝統的工芸品」の制作者の中で、12年以上の実務経験があり、高度な技術を持つと認

第5回 博多人形伝統工芸士会展が、はかた伝統工芸館で開催されます Read More »

博多織作家の宮嶋美紀です。博多織の織機で機織りをしています。

宮嶋美紀(博多織)伝統工芸を受け継ぎ、残す – 博多織とともに生きる

宮嶋美紀のプロフィール 名前: 宮嶋美紀 種類: 博多織 ブランド名: ton ten ton(トンテントン) 経歴など: 1977年 北九州市生まれ2010年 博多織デベロップメントカレッジ入学(第5期生)2013年

宮嶋美紀(博多織)伝統工芸を受け継ぎ、残す – 博多織とともに生きる Read More »

博多曲物第十八代、柴田玉樹です。曲物の材料である杉の木を円型にする作業をしています。

柴田玉樹(博多曲物)自然の恵みをいただいて曲物の木の温もりと美しさを伝える

博多曲物 十八代柴田玉樹のプロフィール 種類: 博多曲物 (福岡県知事指定特産民工芸品) 名前: 十八代 柴田玉樹 ブランド名: 博多曲物 玉樹 経歴など: 1961年 福岡市東区馬出生まれ1981年 筑紫女学園短期大学

柴田玉樹(博多曲物)自然の恵みをいただいて曲物の木の温もりと美しさを伝える Read More »

垣内敬一人形の作家、垣内ひさ子が「ふく笛」を持って立っています。後ろにのぼりの旗、表彰状が壁にかけられ写真が飾られています。

垣内ひさ子(垣内敬一人形)父との約束を守り、伝統を受け継ぎ伝える

垣内敬一人形 垣内ひさ子のプロフィール 名前: 垣内ひさ子 ブランド名: 垣内敬一人形 経歴など: 1949年 福岡県津屋崎町(現、福津市)生まれ。工芸人形作家の故 垣内敬一の長女として誕生。幼少の頃から粘土に触れ、小学

垣内ひさ子(垣内敬一人形)父との約束を守り、伝統を受け継ぎ伝える Read More »

博多伝統工芸品の博多きり絵です。博多の祭り、博多祇園山笠で男達が山を舁く様子を白黒のきり絵で表現しています。

小西一珠喜(博多きり絵)光と影が作り出す世界 – 世界一愛されるきり絵師を目指して

博多きり絵師 小西一珠喜のプロフィール 名前: 小西一珠喜(こにし かずよし) 種類: 博多きり絵 ブランド名: 博多きり絵 経歴など: 1958年4月  長崎県五島列島小値賀島に生まれる1974年8月  きり絵にて「竹

小西一珠喜(博多きり絵)光と影が作り出す世界 – 世界一愛されるきり絵師を目指して Read More »

お買い物カゴ
上部へスクロール