博多人形

博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakataの博多人形カテゴリーです。このカテゴリーには、博多人形に関する記事があります。

緒方恵子の博多人形の作品「桜舞う」です。着物を着た二人の女性の博多人形です。椅子に腰掛けた女性と茶碗を乗せたお盆を持って立っている女性が遠くを見ています。

博多人形について

博多人形の歴史 博多人形の歴史は古く、誕生は1600年にまでさかのぼります。関ケ原の戦いで功績を上げた黒田長政は、筑前、今の福岡を新しく治めることになり、この地に入ります。博多から少し離れた福崎(今の福岡市中央区城内)と […]

博多の伝統工芸品の博多人形です。博多人形師、緒方恵子の作品「華」で、歌舞伎十八番の一つ「助六由縁江戸桜」の一場面です。

博多の伝統工芸品(福岡県指定の特産民工芸品)

商人の町として発展してきた博多は、長い歴史の中で様々な工芸品が育まれ、人々の手によって伝統工芸品として受け継がれてきました。 博多の伝統工芸品のなかで、現在、国指定の伝統的工芸品として博多織と博多人形の2品目があります。 […]

お買い物カゴ