博多きり絵

博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakataの博多きり絵カテゴリーです。博多きり絵の紹介、イベントやニュースなど各種情報をお届けします。

博多祇園山笠 追い山笠ならし

2022年博多祇園山笠 3年ぶりの開催に向けて動き出しました

こんにちは。博多伝統工芸品オンラインショップ Crafts of Hakata 店長のタナカです。 毎年7月に開催される祭り博多祇園山笠は、「博多と言えば山笠」と言われるくらい博多の夏の風物詩となっています。すべてにおい […]

2022年博多祇園山笠 3年ぶりの開催に向けて動き出しました Read More »

博多伝統工芸品の博多きり絵です。博多の祭り、博多祇園山笠で男達が山を舁く様子を白黒のきり絵で表現しています。

小西一珠喜(博多きり絵)光と影が作り出す世界 – 世界一愛されるきり絵師を目指して

博多きり絵師 小西一珠喜のプロフィール 名前: 小西一珠喜(こにし かずよし) 種類: 博多きり絵 ブランド名: 博多きり絵 経歴など: 1958年4月  長崎県五島列島小値賀島に生まれる1974年8月  きり絵にて「竹

小西一珠喜(博多きり絵)光と影が作り出す世界 – 世界一愛されるきり絵師を目指して Read More »

博多伝統工芸品の博多きり絵の作品です。博多の祭り、博多祇園山笠に参加する男の子の締め込みを、お母さんが後ろで跪いて締めています。

博多きり絵 博多祇園山笠など博多の題材にこだわった工芸品

神事に使われていた日本のきり絵 きり絵は、黒い紙を切り抜いて、白い紙に貼り付けることによって白と黒の二色のみで世界を表現するものです。切り抜く輪郭線は、切れて離れてしまわないようにすべてがつながるように切ります。 古来、

博多きり絵 博多祇園山笠など博多の題材にこだわった工芸品 Read More »

博多の伝統工芸品の博多人形です。博多人形師、緒方恵子の作品「華」です。第36回博多人形与一賞展にて与一賞を受賞しました。歌舞伎十八番の一つ「助六由縁江戸桜」の一場面です。

博多の伝統工芸品(福岡県指定の特産民工芸品)

商人の町として発展してきた博多は、長い歴史の中で様々な工芸品が育まれ、人々の手によって伝統工芸品として受け継がれてきました。 博多の伝統工芸品のなかで、現在、国指定の伝統的工芸品として博多織と博多人形の2品目があります。

博多の伝統工芸品(福岡県指定の特産民工芸品) Read More »

お買い物カゴ
上部へスクロール