に投稿

令和3年度 第71回新作博多人形「里帰り」展

緒方恵子の博多人形の作品「装」です。座っている女性が髪に赤い櫛をつけています。

Last Updated on 2021年10月6日 by craftsofhakata

今春、2021年4月22日に、東京の伝統工芸青山スクエアで第71回 新作博多人形展の審査会が行われました。この審査会での受賞作品や出品作品が、博多に「里帰り」して展示される、令和3年度第71回新作博多人形「里帰り」展が開催されます。

博多伝統工芸品オンラインショップに出品している緒方恵子の作品「装」が、「九州経済産業局長賞」を受賞しています。緒方恵子の作品は、他に「牛頭天王」、「雪月花」が展示されます。

展示場所は、福岡市中央区にあるアクロス福岡(匠ギャラリー)です。
10月9日(土)、10日(日)の2日間では、博多人形の実演も行われます。

1.日にち: 2021年10月5日(火)〜 10月10日(日)
       *10月9日(土)、10日(日)は、博多人形の実演があります。

2.時間: 10:00 – 18:00 *最終日は、16:00まで

3.主催: 博多人形商工業協同組合

4.場所: アクロス福岡 2階 匠ギャラリー
  住所: 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
  TEL: 092-725-9100(文化観光情報ひろば)

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

緒方恵子の博多人形の作品「牛頭天王」です。牛頭天王は、インドの祇園精舎の守護神、素戔嗚尊の化身です。魔除けの神、疫病よけの神として、祇園祭で祀られます。牛頭を頭につけ、右手に羂索、左手におのを持ち右膝を立てて座っています。

緒方恵子作「牛頭天王」

博多伝統工芸品オンラインショップ

緒方恵子の博多人形を博多伝統工芸品オンラインショップでご購入いただけます。

博多人形(緒方恵子)の全商品を見る