に投稿

第5回 博多人形伝統工芸士会展が、はかた伝統工芸館で開催されます

第5回博多人形伝統工芸士会展が、はかた伝統工芸館で開催されます。

Last Updated on 2021年10月13日 by craftsofhakata

「伝統工芸士」は、経済産業大臣が指定する「伝統的工芸品」の制作者の中で、12年以上の実務経験があり、高度な技術を持つと認定を受けた工芸士のことです。言わば、トップクラスの伝統工芸作家です。

「伝統的工芸品」 とは、伝統的工芸品産業の振興に関する法律(伝産法)で定められた、経済産業大臣が指定する工芸品で、全国に236品目(2021年1月15日現在)あります。そのうち、博多の伝統的工芸品は、「博多人形」と「博多織」の2品目だけです。

博多の伝統工芸品

現在従事されている博多人形の伝統工芸士は39名です(日本の伝統工芸士より)。

今回、博多人形の伝統工芸士12名による展示会が、はかた伝統工芸館で開催されます。

博多伝統工芸品オンラインショップに出品している緒方恵子も伝統工芸士で、博多人形伝統工芸士会展に出展します。 「九州経済産業局長賞」受賞 作品「装」が展示されます。

博多人形師の中でもトップクラスである博多人形伝統工芸士の作品が一堂に集まります。是非この機会をお見逃しなく。

1.日にち: 2021年10月12日(火)〜 10月24日(日)

2.時間: 9:30 – 17:30 *17:00までに入館してください

3.主催: 博多人形伝統工芸士会

4.後援: 博多人形商工業協同組合

5.場所: はかた伝統工芸館
  住所: 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1 福岡市博物館2階
  TEL: 092-409-5450
  休館日: 毎週月曜日

【第5回 博多人形伝統工芸士会展・出展者名】(50音順)

緒方恵子
梶原正二
小副川祐二
下川貴士
多田明正
戸畑潤吉
長友敬次
中野浩
永野繁大
益永栄喜
光石貴
室井聖太郎

合計12名

緒方恵子の博多人形の作品「装」です。座っている女性が髪に赤い櫛をつけています。

博多人形伝統工芸士 緒方恵子作「装」

博多伝統工芸品オンラインショップ